はじめの一歩91巻

野生児との一戦・・・が、天才野生児との一戦に
ラウンド的には、未だ未だ序盤やねんけど
徐々に発揮される天才の力
戦略的に、コーナーに追い詰める一歩君



画像

ロープの反動を使た、動きでアッサリと反撃を食らわはる
コーナーこそ活路っちゅう忠告の意味を、ようやっと思い知る
リング中央でもアウト、コーナーに追い詰めてもアウト
野生のカンと、通常では有り得へん三次元的な動きで
一歩君のみならず、セコンドも翻弄されはる

会長さんは、相手の力量を認めはるけど
負けたとは、認めへん
基本に立ち返り、相打ち覚悟で挑む一歩君
そして、相手は勉強モードから戦闘モードへと

な、感じで、次巻に続くや
ホンマの天才登場で更なる試練な一歩君・・・
っちゅうか、混迷してくフェザー級や

ほな  ごようきに

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック