面倒い・・・・・・・ホンマ面倒いわぁ

各金融機関に報告して
各口座(当然オカンの名義のんだけ)凍結したわ
相続の手続きが終るまでは
お金を動かせへん様になるんやねぇ








それは別にかめへんねんけど
戸籍・・・・・・・・・面倒いわぁ
本籍が京都やさかい、郵便で請求
金融機関によっては、出生~死亡までのん必要やて
京都←明石←高槻 と、オカンの生まれを逆に辿るんや
本籍でないと、戸籍はとれへん筈やけど
明石も、高槻もとらなアカンて
どゆこと? まぁ、予め電話して
こないな事情で、出生~のんが全て必要で云々
説明してから、請求送ったさかい
何とかなるやろぉ・・・・多分(><)

お金払て、全部やって貰う事も出来るんやけど
相続ゆうても、金融機関の口座ノミやし
これで不動産でも有ったら、お金払てるんやろぉなぁ

はっきりゆうて、仕事しもって出来る作業チャウわ
後は、凍結された口座からの
諸所の引き落としに、振込用紙で対応せなアカンねや
これは、まぁお昼休みにでも、振込みに行けるやろぉ

お仕事して、帰宅して、晩ご飯作って
書類と睨めっこや・・・ホンマ疲れるわぁ
ここで愚痴ってまう程には、疲れるw

ほな

この記事へのコメント

まなな=まにゃーな
2013年09月05日 21:35
一応、元金融機関勤めってコトで、2、3点。

ゆっくりやってください…って言いたいところだけど、
この手の届け出は早めにしとかないと、書類によっては
更に手間と時間がかかったりするんですよね。

目安は3カ月です。
除籍、相続、名義書き換え関連は、同じ書類の
使いまわしも出来る場合が多いので、大変だけど
いっぺんにやっちゃった方がいいですわ。

それと、お母さんはなんかの保険に加入してました?
もしそれがあれば、そちらも同様の書類が使えて、
なおかつコピーで可能なモノもあるので、確認してみてください。

2013年09月06日 11:46
毎度 ゆうちょは原本違てエエんやて
↑挨拶

しかも、出生~死亡までの戸籍
とかは、要らへんとかで
易しい設計やねぇ

信金は原本必須やて(><)
銀行も、原本やけど、書類に依っては
原本返却可のんも有るとか
後、代表相続が可ぁやて

家系図みたいなんを、何所も書かせはる
あんなん、書く事になるとはなぁ

ほな

この記事へのトラックバック