もぉすぐお彼岸やけど

浄土真宗では、お彼岸に
『先祖に御参りする意味でのお墓参り』はせぇへんとか
要するに、御参りする前提がチャウんやろか?
亡き人を偲ばさして貰て、生まれ変わらはった浄土へと
思いをめぐらせるんやそうな









此岸の苦しみの人生を知り
救いを阿弥陀仏に求める
そんでもって、ソレを縁として
仏法を聞かせてもらうゆう考えみたいや
↑お寺のお彼岸法要に参拝したり

元々疎いんも手伝ぉて
真宗て、何もせんでエエんかいな?
みたいな感覚やったけど
結局は、生きてる人間が能動的に
故人(若しくは命日やら法事やら)を縁に
浄土からのお導きやら、仏法やらから
自身の行く先を聞かせて貰うとか・・・
うむ、書いてても、良ぉ解らへん様になってしもた(><)

ほな

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック